松本圭世アナ、あやな&皆道あゆむでビデオ出演疑惑の真相を激白www干された現在はテレビ愛知を退職しフリーアナウンサーに

大学時代に“ビデオ出演”と週刊誌に報道され、昨年表舞台から姿を消した地方局の美人女子アナが、その真相を初めて本紙に激白した。フリーアナとしてこのほど復帰を果たしたテレビ愛知出身の松本圭世(26)が、たった約10分間の収録で人生が一転した騒動の真相から、自殺を考えた過去、女優疑惑まで赤裸々に明かした。“お口の失敗”はしゃべりで取り返すつもりだ。 

1

――今月1日のTOKYO MXテレビの特番で、フリーアナとして活動を始めた。 例のビデオ騒動(あやなという名前で出演)の真相を改めて聞きたい
松本:大学3年生くらいの時に、名古屋市内の街中で男性の方から声をかけられたんです。「男性の悩みを聞いてください」と。不思議には思ったけど、協力できるのならと了承。ただ書面に名前を書かされただけで、これから何が始まるか説明はありませんでした。

――その後は
松本:大きなバン(車)の中に案内されると、カメラマンさんに音声さんとか4、5人いて。おかしいと気づき始めたけど、アウェーの雰囲気で逃げ出せませんでした。

――車内で撮影だった
松本:男性の悩みを聞いた後、アメをなめるよう求められて、なめました。それ以上は何もなかったです。

――行為は
松本:全くありません(笑い)!

――撮影の後は
松本:撮影自体は10分もないくらいでした。謝礼も出たけど「いりません」と断って。

――謝礼の額は
松本:5000円です(笑い)。

――10分で人生が一転
松本:若気の至りというか…。もともと「ノーと言えない日本人」の典型というか…。脇が甘かったです。

――撮影したものは2010年夏ごろ、リリース。騒動に発展した
松本:テレビ愛知の契約アナとして活動を始めた直後です。13年12月ごろにネット上で炎上し、14年6月ごろに週刊誌などで報道されるようになりました。局の判断で6月中に、担当していた情報、音楽、ニュースの計3番組をすべて降板することになったんです。

1

松本圭世(まつもと かよ、1989年8月6日 – )は、日本のフリーアナウンサー。静岡県磐田市出身。磐田市立城山中学校、名古屋大学卒業。血液型B型。

大学卒業後、2012年4月に愛媛朝日テレビに入社。同期に元同局アナウンサーの西田沙織と戸谷勇斗がいる。
2013年9月30日をもって愛媛朝日テレビを退社し、同年10月にテレビ愛知へ移籍したが、その後テレビ愛知も退社しフリーとなった。
2015年11月1日、TOKYO MX開局20周年記念番組のアニバーサリー(期間限定)アナウンサーを務めた。