【転売事件】ダイコー&みのりフーズ、とんでもない商品を転売…愛知県稲沢市の産業廃棄物処理会社&岐阜県羽鳥市の食品会社がやらかす…

愛知県稲沢市の産業廃棄物処理会社「ダイコー」が、処分を請け負った株式会社壱番屋の冷凍カツを不正に販売していたことが発覚したが、問題は今後も拡大しそうだ。 新たに発覚したのは、廃棄予定の「びんちょうまぐろスライス」の不正転売。しかも、約1.5トンの行方が分からなくなっている。問題の発覚後、岐阜県では転売先に関わった「みのりフーズ」の立ち入り検査を行っている。

1

その中で壱番屋のメンチカツやロースカツが新たに見つかったほか、他のメーカーの食品や調味料などが見つかっている。ほとんどの賞味期限が切れており、中には2007年9月期限のものもあった。

1

新たに見つかった製品についても、製造元や販売元のある10の都道府県と11市に調査を依頼しているところだという。

1

3: 2016/01/19(火) 12:10:30.47 ID:ZGOinB7h0.net
それはさすがに流さないだろ。売りようがないよ。無いよね?

5: 2016/01/19(火) 12:11:46.90 ID:DF8WQtfg0.net
>>3
だからそらがあったから問題になってるんだろがボケ!

6: 2016/01/19(火) 12:13:50.95 ID:q3hk0BeI0.net
>>3
買い手に格安で売ってたんだよハゲ

31: 2016/01/19(火) 12:29:53.69 ID:/IcHBME/0.net
>>3
売るために持っている
カツの件が無ければ激安弁当やスーパーに並んでいたよ

53: 2016/01/19(火) 12:49:28.70 ID:s9GI8gNl0.net
>>3
加熱してしまえば衛生的には問題は出てこないだろうからなー。