かつみ・さゆりの人気スイーツ店が閉店の理由がヤバすぎる…

夫婦漫才コンビ「かつみ・さゆり」が2012年4月にオープンした「ボヨヨンスイーツガーデン」(大阪市中央区)が27日に閉店することが17日、分かった。

同店が入居する「中座くいだおれビル」が昨年3月、香港の投資ファンドに約100億円で買収されたことのあおりを受け、契約更新に際し「日本の常識では考えられへん、ビックリするほど家賃が上がった」(かつみ)ことで泣く泣く閉店に追い込まれた。

オオクワガタの養殖やラーメン店など副業に挑んだかつみは、これまでことごとく失敗。

約2億円とも言われる借金返済のため“10度目の正直”と一念発起した「―ガーデン」は、安価な食べ放題で実は週末には行列もできるほどの人気店だった。

27日は2人の20年目の結婚記念日。さゆりは「先月まではパーティーしよう!って言ってたのに…。神様、私らはうまいこと行ったらアカンということですか?」と話し、近い将来新しい副業進出もほのめかした。

1

1

ボヨヨンスイーツガーデン公式サイト

かつみ♥さゆりは、太平かつみと尾崎小百合による日本の夫婦漫才コンビ。所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本社。愛称「かつさゆ」。

漫才の他、テレビ番組のレポーターなども多く務める。また、かつみの多額の借金に関する様々なエピソードを持ちネタにすることでも知られている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする