バングラデシュのテロ事件、日本人の人質達がいたレストランに衝撃事実…こりゃイスラムもキレるわな…

急襲、晩さんが暗転 富裕層使う人気店

武装グループが襲撃したのは外国人が集まる人気のカフェだった。多くの人が出入りし、警備が緩やかな場所「ソフトターゲット」を狙ったテロが世界で相次ぐ。バングラデシュ国内でもイスラム過激派の動きが活発化しているとされ、現地の日本人社会では警戒感が高まっていた。

1

事件が起きた首都ダッカのグルシャン地区は、各国の大使館や外交官の住居などが集まる地域。日本人を含めた外国人が出入りする店が点在している。

1

現地で教育支援などの活動をする日本の非政府組織(NGO)「シャプラニール=市民による海外協力の会」ダッカ事務所長の藤崎文子さん(48)によると、テニスのスコート姿で出歩く外国人女性がいるなど、イスラム教徒が人口の9割を占める同国では特殊な地域だという。

現場となったレストラン飲食店「ホーリー・アーティザン・ベーカリー」は自家製パンが売り物で、昼食のサンドイッチと飲み物に数千円かかる高級店。周辺にも同じような店が散在し、現地の富裕層や外国人が利用している。事件では日本人やイタリア人が犠牲になった。

22: 2016/07/03(日) 10:46:31.00 ID:41MfmjxQ0
本来こういう店のエントランスには機関銃構えてる軍人が居ないとダメなんだけどな。
よっぽど治安が良かったんだろうね

145: 2016/07/03(日) 11:34:30.12 ID:vs5imMMH0
>>22
たぶん不意討ちくらって真っ先に無力化されるだろ

23: 2016/07/03(日) 10:46:51.92 ID:3CRI7AOU0
俺は無宗教なので客観的に感じる事ができるが、社会のマナーや慣習、道徳観も当たり前に受け入れてる自分もいる
もしかしたら、それもある意味宗教論と変わらないのかもしれないがと最近思う

30: 2016/07/03(日) 10:49:29.25 ID:1TM1sEZT0
数千円払わないとサンドイッチも食えない環境とか辛すぎだろ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする